ニット帽、小物、細身のコーディネートでおしゃれに見せる

ハゲ3
やはりハゲてしまった頭を隠すのには帽子が一番でしょう。しかしただ帽子をかぶるのではなく、それを利用してよりかっこよく見せることに注意を向けるべきです。そこでお勧めなのがニット帽です。まずニット帽をかぶり、伊達メガネやサングラスをかけておしゃれなイメージを与えるようにします。

 

そしてコーディネートは全体的に細身のアイテムで行うようにします。タイトなシャツやニット、それにパンツはロングのものでしたらスリムフィットタイプがよいでしょう。また足元はローカットのスニーカーを合わせてすっきりとした印象を与えるようにします。

 

また存在感のある腕時計やストールを首に巻くことで更なるおしゃれ感をかもし出すことができます。ニット帽をかぶってゆったりとした感じのコーディネートはストリート系ファッションを思わせますが、細身のアイテムでコーディネートすることで落ち着いた大人の雰囲気をかもし出すファッションとすることができます。

面長には前髪を作ってサイドをふんわり。

ハゲだからこそ!?渋い大人の男を演出!!
以前は卵型だと思っていたのですが、年々面長になってきた気がします。年齢と共に頬がこけ、目と口までの距離が長くなってきたようです。

 

そうなると、今までのようなおでこを出したまっすぐストレートが似合わないんです。
とにかく面長を強調するだけになってしまい、たまに鏡に映る自分にがっかりしていました。

 

そこで、変化をつけようと考えたんです。

 

面長には、前髪は必須、サイドはふんわりとしてボリュームを、とよく言われています。でも、この年齢でパーマをかけると余計に老けて見えないかと悩みました。

 

そして、美容室で相談してみたんです。

 

すると毛先に動きをつけるだけでも明るく見えるのでいいと提案されたので、毛先だけパーマをかけ、前髪を深く作ってもらうことにしました。
ハゲ4
仕上がってびっくりです。顔が小さくなったように感じられました。

 

前髪を深く取って少し長めにしたことで、小顔効果が得られるようです。

 

さらにサイドが自然にフワッとしているので、それまでの顔の長さが全く気になりません。表情も明るく
見えると、周りの友達にも言われました。髪形を思い切って変えてみて良かったです。